2021年07月10日

ブリヂストン「カーボンソリッドドライブ」ベルトについて

ブリヂストン自転車で採用されているベルトドライブシステムで

「カーボンソリッドドライブ」に使用されているベルトを

点検整備をする上で、ベルトの張りを厳密に

管理する必要があります。

その規定として、

『ベルトの中央部を1kgの力で押したときベルトのたわみが

1.5〜2.5oのたわみであること』

というのがあります。

現実的に上記基準で点検を行うことは非常に大変なので

便利な治具(測定工具)を使用して測ります。

張力測定.jpg

張力測定 ゆるい.jpg
ベルトがゆるい状態(調整の必要あり)


一般の方がこのベルトの張りを確認すると、張りが強い様に

感じる事があるかと思います。

我々が確認しても正直ちょっと強く感じます。

感覚で調整を行っている販売店も多いと思いますが、

当店はこの治具を使用して調整しておりますので

安心してご利用頂ければと思いますわーい(嬉しい顔)


ここだけの話し、この治具メチャクチャ高価なんです…ふらふら

******************************

ご来店の際は、新型コロナウイルス対策を万全に

最小限の人数でのご来店をお願い致します。

お客様のご来店、お待ちしておりますぴかぴか(新しい)

コロナ看板.jpg

1.jpg
手の消毒にご協力下さい

新型コロナウイルス対策1.jpg
ビニールカーテン実施中


※新型コロナウイルス流行に伴う当店の営業に付いては

こちらからご確認下さい。


自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車
じてんしゃ村公式サイト→https://www.jitensyamura.jp
インスタグラム→https://www.instagram.com/jitensyamura/
自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車
posted by しのさん at 16:57| Comment(0) | 修理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]